積木

窓のことならスウェーデンハウスに任せよう

夢が実現できます

浜松市は自然に囲まれた快適な環境な上に利便性も兼ね備えた住みやすい地域です。市内には手の届く価格帯の格安な分譲住宅が多数売られています。まずは信頼できる不動産会社を探す事が先決です。浜松駅周辺にはいくつもの不動産会社が営業しているので、まずは足を運んでみる事が必要です。

抜群の断熱性と遮音性

一軒家

大開口部で風を取り込む

スウェーデンハウスの特徴は窓にある、と言っても過言ではありません。木製サッシを使用しているという事は一目でわかりますが、実際のところどのように違いがあるのでしょうか。窓というものは住まいにとって重要で、光や風を取り込むだけでなく、家の中と外の熱交換をしている場所でもあります。その比率はかなり大きく、夏は7割冬は4割とも言われ、快適な暮らしは窓をコントロールすることとも言えるのです。スウェーデンハウスの木枠窓は、一般的なアルミサッシや樹脂サッシよりも熱の流出量を大幅に抑えることが可能です。また、3層ガラスは厚さが1枚4mm、これは一般のガラスの3mmより厚みがあり、かつ、これを3枚並べ、間に空気層を12mmも入れています。この構造により、国内で使用されている複層ガラスよりも圧倒的に高い断熱性を持たせているのです。スウェーデンハウスの窓は、断熱性が高いだけではありません。窓のロックとパッキンは遮音性や防音性にも優れており、外部の騒音が気にならないというメリットもあります。そしてスウェーデンハウスの回転する窓は、180度くるりと回すことが出来、家の中にいながら外側のガラス掃除を楽に出来るという機能を持っています。この回転窓は、引き違い戸と比較しても大きく開口することが出来、風の通りを良くすることが可能です。大きく開口することで、子供の落下事故などが心配となりますが、チャイルドロックを付けており、安全面でも配慮されているのです。

新築戸建てをチェック

新築一戸建ては建物が完成する前に内覧会が行われる場合があります。内覧会で問題箇所を見つけたら、すぐに直してもらいましょう。鎌倉で一戸建てを建てる時は、最初から最後まで気を抜かずに冷静な判断を行いましょう。

南北の気候特徴に合わせて

兵庫は、北側と南側とで気候の特色が異なっています。そのためそれぞれで、気候に合わせた注文住宅が建てられています。具体的には北側では高断熱高気密の注文住宅が、南側では通気性の良い注文住宅が、よく選ばれています。いずれも快適な暮らしができる上に、長持ちしやすいことから注目されています。